住宅すまいWEB
ホーム / 住団連からのお知らせ / 『住宅・宅地関係税制資料集』の発行について
住団連からのお知らせ
  • 『住宅・宅地関係税制資料集』の発行について
  • 社団法人 住宅生産団体連合会(会長 奥井 功 積水ハウス株式会社代表取締役会長)では、このほど『住宅・宅地関係税制資料集』を発行いたしましたので、ここに公表いたします。
    本資料集は、住団連の住宅税制・金融委員会にて、平成10年9月作成したものを、今回全面的に改定し、より多くの方々に、住宅・土地の税制について関心をもっていただけるよう、資料集として編集したものです。本書が、税制という視点から、日本の住宅及び住環境の改善と豊かな住生活の実現を考察する人々にとって、一助となれば幸いです。
  • 1.本資料集の特長
  • 1) 住宅宅地関係税制の変遷を、昭和57年度改正から平成13年度改正まで、20年間にわたって時系列に網羅している貴重な資料集。
  • 2) 対象は、住宅の取得、保有、譲渡と土地の譲渡所得、事業用資産の買換え特例にまで及ぶ。
  • 3) 複雑多岐にわたる特例について、その適用要件や計算方法などわかりやすく、解説している。
  • 2.頒布等
  • 体裁 : A4版 235ページ
  • 価格 : 一部 3,000円 (消費税込み、送料は住団連負担)
  • 以上
  • 平成13年6月18日

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ