住宅すまいWEB
ホーム / 過去ログ一覧 / 過去の住団連からのお知らせ(平成18年度) /「住宅にかかる消費税についてのアンケート」の実施
住団連からのお知らせ
  • 「住宅にかかる消費税についてのアンケート」の実施
  • (社) 住宅生産団体連合会では、総合住宅展示場への来場者を対象に「住宅にかかる消費税についてのアンケート」を実施、このほど調査結果を取りまとめましたので発表します。
    本アンケートは、近い将来、政府において予定されている消費税率の引き上げに対し、主に戸建住宅の購入を具体的に検討をしている消費者が、住宅にかかる現状の消費税への負担感や、また消費税率が上昇した場合にどのような対応をするつもりか、等の意識調査を目的として実施いたしました。
    住団連では、本アンケートを数ヵ月後に再度実施し、経過を調査するほか、インターネットなどを利用して、住宅購入を意識していない層、若年者層への調査を行い、比較検討したいと考えています。
  • 【主な調査概要】
1. 調査対象者 北海道、関東地区、中部地区、近畿地区に所在する総合住宅展示場への来場者で、主に戸建住宅の建築需要者と見込まれます。
2. 調査方法 総合住宅展示場への来場時にアンケートを依頼し、その場で直接記入していただき、回収した。
3. 調査回収状況 アンケート配布枚数 4,000枚
   〃  回収毎週 1,714枚 (回収率42.9%)
4. 調査スケジュール 平成18年4月28日 〜 5月31日

 

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ