住宅すまいWEB
ホーム / 過去ログ一覧 / 過去のニュースリリース(平成18年度) / 「まちなみ住宅セミナー」―美しさは一戸から― 開催のお知らせ
過去のニュースリリース
  • 「まちなみ住宅セミナー」―美しさは一戸から― 開催のお知らせ
  • 平成17年6月1日にわが国で初めての景観についての総合的な法律である「景観法」が全面施行 (平成16年12月17日に一部施行) されました。これを期に、より良いまちなみづくりに繋がる活動が、国民的にも盛り上がりを見せると考えられます。
    このような流れの中で、一戸の住宅は個人の財産であるとともに、その地域のまちなみに配慮し貢献する、社会の財産として考えられるべきだと思います。住団連では、住宅事業者の日々の営業活動での一戸の建替えや改築から、美しいまちなみづくりが始まることを願って、コンテスト「まちなみ住宅100選」、CD発刊「まちなみ住宅設計ノート」の活動を行って来ましたが、今回その活動をまとめ、皆様にお伝えすることで、一層のまちなみ活動の推進を期待し、このセミナーを開催します。
  • 【開催概要】
日時 平成18年11月16日(木) 13:30〜16:40(受付開始は12:30〜)
会場 住宅金融公庫 すまい・るホール(文京区後楽1-4-10)
主催 (社) 住団連・住宅月間中央イベント実行委員会
協賛 (社)プレハブ建築協会 (社)日本住宅建設産業協会
  (社)全国中小建築工事業団体連合会 (社)日本ツーバイフォー建築協会
  (財)住宅生産振興財団 (社)日本木造住宅産業協会
  (社)リビングアメニティ協会 (社)全国住宅建設産業協会連合会
  (社)新都市ハウジング協会 輸入住宅産業協議会
  JAG(ジャパンガーデンデザイナーズ協会)
参加費 無料 (事前登録制・先着250名)
募集人数 250名 (事前登録制・先着順)
  • 【プログラム】
1. 主催者挨拶
    浅野 宏 (住宅生産団体連合会 専務理事)
2. 「地域のまち・すまいづくり 〜景観法・交付金の活用」
    真鍋 純 (国土交通省住宅局市街地建築課 景観建築企画官)
3. 「まちなみ住宅のススメ」その本づくりを機に考える
    陣内秀信 (法政大学教授 「まちなみ住宅のススメ」編集委員長)
4. 「まちなみ住宅設計ノート」
    大谷宗之 (まちなみ環境委員会委員)
  「まちなみ住宅設計ノート」エクステリア
    須長 一繁 (JAG事務局長)
  • 以上
  • 平成18年10月27日

 

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ