住宅すまいWEB
ホーム / 過去ログ一覧 / 過去のニュースリリース(平成18年度) / 「リフォーム安全施工基準」発行のお知らせ
過去のニュースリリース
  • 「リフォーム安全施工基準」発行のお知らせ
  • 社団法人 住宅生産団体連合会 (会長:和田 勇 積水ハウス株式会社代表取締役社長) の工事CS・労務安全管理分科会では、平成5年より低層住宅建築工事における労働災害状況を集計分析しておりますが、近年、リフォーム工事における労働災害が増加しております。 住団連ではこの状況を重要視し、リフォーム工事の労働災害削減とCS (顧客満足) の普及啓発を図るために「リフォーム安全施工基準」を発行いたしました。
  • 「発行の目的」
  • リフォーム工事については、
  • 1)市場規模の拡大化
  • 2)企業間の管理レベル格差
  • 3)受注競合による安全対策費の節減
  • 等々災害発生リスクの増加傾向が危惧されています。
    特に同工事の死亡・重篤災害の9割以上が墜転落災害で、その原因となる「設備」と「人」の両面からの災害防止対策の徹底が火急的課題となっています。更にリフォーム工事は生活者が居住中の工事であることを勘案すると、新築工事以上に綿密かつ慎重な安全対策が要求されます。
    本書は、これらリフォーム工事現場に係る課題を先取りし、現場管理者・専門工事会社をはじめ、リフォーム業務に直接携わる工事関係者を対象に、その心構えや施工知識について、わかり易く解説し安全とCSの普及啓発を図ろうとするものです。
  • 「体裁・頒布価格」
  • A4版 89頁 840円 (消費税込、送料別)
  • 購入ご希望の方は、出版物のページをご利用下さい。
  • 平成18年12月11日

 

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ