住宅すまいWEB
ホーム / ニュースリリース
ニュースリリース
  • 「ゆとりある豊かな住生活を実現する国民推進会議」設立について
  • 本日、「ゆとりある豊かな住生活を実現する国民推進会議』を設立し、活動を開始いたしましたので、お知らせいたします。
  • 1.設立趣意
  • 今後の日本の豊かさや持続的な経済発展を実現していく上で、良質な住宅・住環境の整備は大変重要です。しかしながら、わが国の住宅・住環境は、欧米諸国に比べ、はなはだ不十分といわざるを得ません。良質な住宅・住環境はゆとりある生活を実現させるだけでなく、精神的な豊かさをもたらし、子供の豊かな創造力を培い、少子化・高齢化問題の解消、国民生活の安全・安心、低炭素社会の実現にもつながります。また、関連産業の裾野が広く、生産誘発効果の高い住宅こそが、わが国に求められている内需主導型経済成長の大きな柱になると思います。さらに、幅広い世代にわたる多様な住まい方のニーズを満たしていくために、良質な住宅を長期にわたり住み継ぎ、ライフステージに応じて適切に住み替えができるようにすることも重要です。
    戦後の住宅政策は「量の充足」に主眼が置かれてきましたが、一昨年「住生活基本法」が施行され、「現在及び将来の国民の住生活の基盤である良質な住宅の供給」などの基本理念が示されました。
    日本の住宅政策は、少子高齢化などをはじめとする社会の変化や、地球温暖化問題等、時代の要請に伴い、これまでのフロー消費型社会から、社会的資産としての良質な住宅ストックを形成し、ながく大切に住み続けるストック型社会へと大きく転換しつつあります。
    しかし、これを実現するためには、広く国民にその方向性を理解してもらい、事業者ともども努力していくことが必要です。
    そこで、ゆとりある豊かな住生活を実現するため、幅広く国民に訴える国民的運動を持続的に推進し展開していくことを目的として、「ゆとりある豊かな住生活を実現する国民推進会議」を設立するものです。
  • 2.活動計画
  • −基本的な活動スタンスとして−
    「国民の意見をひろく聴く、国民にひろく訴える、国民がひろく参加できる」
  •  
  • 1)会員募集活動
  • ・推進会員(団体・企業・個人)
    ・賛同会員(団体・企業・個人)
  •  
  • 2)国民推進会議大会の開催
  • 日時:平成20年10月29日(水)午後
    場所:東京国際フォーラム(有楽町)
    内容:(1)大会宣言
        (2)基調講演(予定)  講師: 林 望 氏(作家、書誌学者)
        (3)シンポジウム
  •  
  • 【支援団体】
  • ・社団法人 日本経済団体連合会
    ・日本商工会議所
    ・社団法人 経済同友会
    ・社団法人 関西経済連合会
    ・日本労働組合総連合会
  • 【ロゴマーク】
  • ゆとりある豊かな住生活を実現する国民推進会議(ロゴマーク)
  • [マーク意図]
  • ゆとりある豊かな住生活は人と人のコミュニケーションが重要です。 こうした私達が本来持っている「こうしたらもっと豊かになれる」という幸せ(愛)のコミュニケーションを、コンセプトテーマにしました。家を中心に据え、人とハートで表現しています。
  • 以上

  • 【本件に関するお問い合わせ】
  • 「ゆとりある豊かな住生活を実現する国民推進会議」事務局 
    TEL03-3592-6497 FAX:03-3506-0655
    住宅生産団体連合会 広報担当:矢部 事務局担当:薄衣

 

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ