解体工事等の実施に当たっては、「労働安全衛生法」「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」「建設工事に係わる資材の再資源化等に関する法律」「大気汚染防止法」等の法令を遵守して石綿又は石綿含有建材を取扱い、健康障害の防止等を推進しましょう。
関連リンク
労働安全衛生法
石綿障害予防規則
大気汚染防止法
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
建設リサイクル関連
法令・告示・通達 検索サイト
石綿を製造し又は取扱い業務に従事していた場合、一定の条件を満たせば離職時や離職後に都道府県労働局長に健康管理手帳の交付申請ができます。健康管理手帳が交付されれば指定の医療機関で、健康診断を受けることができます。
事業者は健康管理手帳の普及や相談窓口を設けて退職者の健康管理を支援しましょう。
関連リンク
厚生労働省「石綿に関する健康管理手帳」の交付について
公的な労災補償 (労災保険法) は、職業上のばく露による労働者や労災特別加入の個人事業主が対象になります。
石綿ばく露作業に従事し、次の疾病を発病した場合は労災補償の対象になる場合があります(認定基準が改正され対象範囲が広がりました)。
*石綿肺/肺がん/胸膜・腹膜・心膜又は精巣鞘膜の中皮腫/良性石綿胸水/びまん性胸膜肥厚
労災保険給付は、本人又は遺族が労働基準監督署長に給付申請を行い、認定を受けることが必要です。
関連リンク
(財) 労災保険情報センター
ポスターPDFダウンロード
アスベスト含有建材等が 使用されている住宅に お住まいの皆様へ 住宅解体現場近隣にお住まいの皆様へ 住宅解体時石綿含有建材(成形板等)の取り扱いについて