住宅すまいWEB
ホーム / イベント・講習会 / 長期優良住宅に関する事業支援セミナー / 質問と回答

事業支援セミナー・出前講座の質問と回答

「住宅の長寿命化の背景」に関する質問と回答

長期優良住宅に関する事業支援セミナー・出前講座に寄せられた質問と回答を掲載いたします。


  • 従来の住宅性能評価では、設計や申請に費用がかかり、耐震等級1でもやむをえないとしてきましたが、長期優良住宅では、今後、構造計算など必要となるのでしょうか?

  • 社会の認識及び法令改正への対応について
    建設時には誰しもたかだか30年で壊すつもりなどなく、建築しているものと思います。しかし、いざ大改修しょうとすると、確認申請が必要で、建築基準法が改定され「既存不適格」になっていたりします。また、賃貸住宅では築年数で選択される傾向が強く、長期住宅がはじかれます。法令上の変化など、どのようにお考えですか?

  • 長期優良住宅=200年住宅のイメージが強いが、200年住宅の名称を使用しても、問題はないですか?

  • 長期優良住宅で、「補助金がでても、その分、家が高くなるならあまり意味がない」との質問にどう答えたら良いのでしょうか?
  •  

     

    前のページへ戻る

    このページの先頭へ