住宅すまいWEB
ホーム / イベント・講習会 /

イベント・講習会

  • 「超高齢社会に住宅産業はどう応えるか」―都市居住シニアの安住とは―
     シンポジウム開催について
  • 団塊世代の定年を迎え、超高齢社会が、現実に大きな社会課題となっています。今回は、特に大都市及びその郊外のシニア世代の居住実態に焦点を当てて、調査分析を行った結果を報告します。また、現在住宅産業が提供する最新の高齢者事業と、新しい住まい・住まい方の提案事例を紹介し、それらを基に各分野の識者が、今後の、超高齢社会の課題と住宅産業界のあり方について解き明かします。
  • □日時:平成19年11月2日(金) 13:00〜16:40
  • □場所:住宅金融支援機構本社 「すまい・るホール」
  • □内容
     ・基調講演「都市のシニア世代の居住の見取り図と実態」 園田眞理子准教授
     ・報  告 「ハウスメーカーによるシニアのための新しい住まい・住まい方の提案」
     ・パネルディスカッション
  • □参加費:無料(ただし定員250名 応募申し込み先着順)
  • お申込み、詳細については、こちらのチラシをご参照下さい。PDF
  • 平成19年10月5日
  • ※お問い合わせは、広報部:矢部、住環境部:入江まで。TEL:03-3592-6441

 

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ