住宅すまいWEB
ホーム / 住団連からの提言・活動報告 / 調査結果の公表 / 経営者の住宅景況感調査 / 平成19年10月度の報告
経営者の住宅景況感調査報告
  • 平成19年10月度 各社経営者による住宅景況判断指数の推移

向こう3ヶ月の対前年同四半期比景況見通し判断指数の推移
調査時点の対前年同四半期比景況判断指数の推移

各社経営者による住宅景況判断指数の推移

各社経営者による住宅景況判断指数の推移

  •  
  • 経営者による住宅景況判断指数の説明
  • 景況判断指数とは、「良い」の割合から「悪い」の割合を差し引いた値を指数化したもので、次の数式により指数を算出する。
  • 数式
    {(「10%程度以上良い」の回答数×2+「5%程度良い」の回答数)
    −(「10%程度以上悪い」の回答数×2+「5%程度悪い」の回答数)}
    ÷2÷全回答数×100
  • (注)「10%程度以上良い」又は「悪い」を2倍しているのは、「5%程度良い」又は「悪い」との差を明確に表現するため。
  • 指数最大値
    指数は最大「100」、最小「−100」で表示される。
    例えば、全回答が「10%程度以上良い又は悪い」の場合、指数は100又は −100となる。また、「5%程度良い又は悪い」の場合、50又は−50で 表示される。
  •  
  • 経営者の住宅景況感調査報告
  • 景況判断指数から見た主な傾向
  • 各社経営者による住宅景況判断指数の推移グラフ
  • 住宅メーカーの経営指標の推移

 

 

経営者の住宅景況感調査一覧へ

このページの先頭へ