住宅すまいWEB
ホーム / 住団連からの提言・活動報告 / 調査結果の公表 / 経営者の住宅景況感調査 / 平成29年4月度経営者の住宅景況感調査集計結果
住団連からのお知らせ
  • 平成29年4月度経営者の住宅景況感調査集計結果
  • −調査時期−
    平成29年4月上旬
  • −調査対象−
    住団連及び、住団連団体会員の法人会員 計18社の住宅の受注工動向を把握されている経営者
  • −回答数−
    17社
  • −回答者−
    旭化成ホームズ、一条工務店、サンヨーホームズ、スウェーデンハウス、
    住友林業、積水化学工業、積水ハウス、大東建託、大和ハウス工業、寺井工務店、
    東栄住宅、東急ホームズ、トヨタホーム、日本ハウスホールディングス、パナホーム、
    ミサワホーム、三井ホーム、ヤマダ・エスバイエルホーム

    (社名:アイウエオ順)

  • −集計結果−
    1. 景況感の単純集計(下記)から景況感判断指数を算出集計
    2. 平成29年度の新設住宅着工総戸数の予測を集計
    3. 向こう6か月間の経営指標となる6項目を集計
  • 1. 単純集計

(○印は一番回答が多かった項目)

 

 

経営者の住宅景況感調査一覧へ

このページの先頭へ