住宅すまいWEB
ホーム / 住団連からの提言・活動報告 / 住宅と消費税 /消費税増税が住宅購入に影響と75%が回答
住宅と消費税

消費税増税が住宅購入に影響と75%が回答

  • 全宅連機関紙「リアルパートナー」12月号の10ページに、住宅の消費税引き上げに対するアンケート結果が掲載されています。次のように紹介されています。
  • 全宅連は9月1日から10月31日にかけてインターネットを通じて、20歳以上の一般消費者を対象に不動産に関するアンケートを実施し、全国から4,282名の回答があり、調査結果を発表しました。(詳細については全宅連ホームページ
  • アンケートは、現在の住まいへの満足度や不動産が買い時かどうか、今後の地価動向予想のほか、住まい選びのポイントや物件情報の入手方法、重要事項説明書への感想、住宅ローン選択等、不動産取引に関するものに加えて、今後増税が予想される消費税についての考えも調査するなど12項目の設問からなります。
  • 特に注目すべき回答は、今後、消費税の増税 (5%から8%と仮定) が行われた場合、75%が影響を及ぼすとしており、ほぼ全国的に同じ傾向でした。さらに影響があるとした方に具体的な影響を尋ねたところ、26%がマイホーム計画を中止するとしています。(下図参照)

 

消費税がぞうぜいされた場合の具体的な影響<図>

 

 

前のページへ戻る

このページの先頭へ