住宅すまいWEB
ホーム / 住宅の消費税について / 住宅の消費税の重さ
住宅の消費税の重さ
  • 1.重い消費税負担
  • 持家取得の世帯は、一般の世帯の約6倍の消費税負担となる;“広く薄く”の消費税の考え方との矛盾

 

 

  • 【住宅に係る消費税の論点の整理】
  • @個人の生涯所得で最大の投資=住宅
  • ・個人財産なるも、外部性の高い社会的な財。
  • ・誰もが必要不可欠な生活基盤(40年の時間軸で考えれば全世帯に係る問題)
  • A消費税5%は限界
  • ・現行以上に税率を上げると、持家取得が著しく困難。⇒金持ちしか住宅取得ができない。
      ⇒真面目に努力しても普通の人は住宅を持てない社会⇒ 格差社会へ。
  • B既に住宅取得された層とこれからの住宅取得層との不公平
  • C持家から借家へ(高家賃・狭い空間を固定化)
  • ・人為的な賃貸への誘導は、健全な賃貸住宅市場の形成を阻害する。
  • ・大量な公的住宅が必要となり、地方財政を圧迫する。
イラスト

 

  • 2.「住宅」と一般の財との比較

 

例えば消費税率が8%に一律引き上げになると…

 

  • 3.住宅取得の年収倍率
  • 一次取得層(土地+新築)で平均世帯年収倍率6.3倍で、建て替え5.2倍、買い替えは5.8倍である。(2005年度戸建注文住宅の顧客実態調査)

 

住宅取得費の世帯年収倍率

 

 

  • 4.各国にみる住宅取得費の年収倍率(実例比較)

各国にみる住宅取得費の年収倍率

  日本 アメリカ イギリス
住宅面積 133m2 147m2 3ベッドルーム
住宅取得費 6,250万円 2,092万円 1,910万円
年収 880万円 578万円 560万円
年収倍率 7.1倍 3.6倍 3.4倍
立地 横浜市青葉区
(都心通勤1.5時間)
ワシントン・ビル、NY
(マンハッタンから1時間)
チエルムズフォード
(都心部から1時間)
  ドイツ フランス カナダ
住宅面積 130m2 58m2 150m2
住宅取得費 1,763万円 1,042万円(VA込み) 1,387万円
年収 395万円 336万円 511万円
年収倍率 4.5倍 3.1倍 2.7倍
立地

ベルリン郊外

(通勤時間1時間以内)

パリ郊外電車
(45分、または車75分)
オンタリオ州オタワ市

注)イギリスは既存住宅、あとは新築住宅。(住団連「欧米5ヵ国の住宅税制に関する比較調査報告書」 2001.6)

 

 

前のページへ戻る

次のページへ進む

 

 

このページの先頭へ